好きな人に会いたい! 会いたい人に会う7つの方法

好きな人に会いたい! 会いたい人に会う7つの方法

好きな人に会いたくてたまらない方へ
好きな人とは、やはり直接会いたいものです。その気持ちは誰の心の中にもあるでしょう。
しかしそんな希望とは裏腹に中々会えない、もしくは彼からの連絡がないと悩む方も多いのではないでしょうか。
今回は好きな人に会う為に必要なポイントを9つご紹介します。


 

好きな人に会いたい! 会いたい人に会う9つの方法

 

1.好きな人に会いたいと思わせるメール・SNSの頻度は?


好きな人との連絡は常に取っていたいと思うもの。その気持ちはとても良くわかります。
しかし毎日、さらに1日に何度もメールやLINEを送ってしまうと相手に疲労を与えてしまう恐れがあります。彼がアナタに対してメールの時点で疲れを感じてしまったら、もう会いたいとは思ってくれなくなってしまうかもしれません。SNSというのは簡単で手軽な連絡ツールであるぶん、適度に使っていく必要があるのです。
一般的に男性が感じるメールの適切な頻度は、多くて3日に1度~1週間に1度と言われています。更に、メールの内容も他愛のないものを中心として「今度会えたら」と、直近の未来でやりたい事、話したい事を織り交ぜます。こうする事で相手に未来の予定への楽しみを持たせ「早く会いたいな」という気持ちにさせる事が出来ます。

 

2.彼氏に会いたいと思われる女性になるには?


会いたいと思ってもらえる、これが一番の方法です。しかし具体的には?と聞かれると悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。
男性にとって「会いたい」と思える女性の条件で上位に入るのが「待てる女性」です。
男性というのは複数の事を同時に行なったり、考えたりするのがとても苦手です。なので仕事等、今自分の目の前にある“大切な事”ひとつだけに一生懸命になってしまうのです。
この時に女性が自分の感情を優先して相手を責め立てると、男性側は一生懸命やってる事を否定されたと思い、うんざりしてしまいます。
ひとつに一生懸命になるからといって、アナタを大切に思っていないわけではありません。必ず一段落つく日が来るので、その時まで笑顔で見守ってあげられる女性になりましょう。
ふとした時にアナタの寛大さを思い出すと、男性は癒やしを求めて「会いたい」と思うはずです。

 

3.会えない間のフォローも重要


会えないからと言って、もういいやと不貞腐れていたり彼を完全に放置していてはいけません。会えない理由が彼の頑張っている何かなら、体を気遣う一言や応援の言葉をメールしたりしてあげましょう。離れていても自分の愛情をアピールすることが大切です。
勿論これも、先に紹介したメール送信頻度のポイントを押さえた中で行う事が重要です。気持ちの押し付けだけになってしまっては、相手を疲れさせてしまいますからね。
彼の生活の中にアナタの優しさを溶けこませ、ふとした時に浮かぶ存在になれれば彼からの会いたいアプローチそして会える頻度も上がるはずです。


4.会いたいの伝え方で「直球」はOK「謙虚」はNG


男性は女性の気持ちに鈍いものです。時には素直に「会いたい」と、直球な言葉で相手の背中を叩く事も大切です。アナタの素直さに触発されて、彼にも「会いたい」という気持ちが強く芽生えるでしょう。
しかしこういった気持ちを伝える時に、謙虚すぎる言い回しは逆効果になります。
例えば「会いたいけど時間があるならでいいから、無いなら絶対無理しなくていいからね」など、ついつい引きすぎた表現をしてしまうと、結局どちらなの?と男性は戸惑ってしまいます。女性ほど相手の心を深読みすることに長けていない男性は、最終的には“面倒くさい”に落ち着いてしまう恐れがあります。
勿論「会いたい」を押し通してワガママになってしまうのはいけませんが、伝える時は直球で、ダメならすっぱり一度諦めるといったメリハリな対応を心がけましょう。

 

5.好きな人に会いたい時は“押したら引く”も効果的


普段アナタから会いたいの気持ちを発信する事が多いのであれば、時には引いて待つ事も大切です。男性は押してばかりだと、アナタの気持ちに安心してしまい中々自分から行動を起こさなくなります。更にはアナタの気持ちが大きいほど、多少は放っておいても大丈夫だろうという考えを持ってしまう事もあります。
しかし男性は不安な事があると、考えこむよりまずは行動します。アナタからのアプローチがいきなり途絶えるようであれば、その真意を確かめる為に「最近会えてなかったから久々に会おう」と焦りを隠しつつ、きっと行動に移すようになります。

 

6.彼の自尊心を満足させる人間になる


男性はそれを外に出すか否かは別として、プライドが高い生き物です。その分ちょっとした事で迷ったり悩んだりもしがちなのです。
そこでアナタが彼のプライドを保ってあげられるような存在だとしたら、彼は自然とアナタを必要とし「会いたい」という気持ちを向けてくる事も多くなるでしょう。
褒める時は大げさでもしっかり褒める、怒る時、注意する時はしっかり怒り、その後で彼を持ち上げるフォローをしっかりする。アナタの母性を感じた彼は拠り所としてアナタの存在をより一層大切にしてくれますよ。傍に居たいと思う気持ちが「会いたい」を呼ぶのです。

 

7.周囲にそれとなく話してみる


間接的に友人を通して気持ちを伝えるのも一つの方法です。
「最近彼と会えなくてさ」と共通の軽く愚痴ってみると、それが巡り巡って彼の耳に入ることがあります。世話好きの友達なら、彼に「あまり放っておくと彼女が寂しがるぞ」とさりげなくアドバイスしてくれることも。
ただ、「友人を利用して彼に会ってもらえるよう進言してもらおう」という気持ちが見え見えだと、友達も協力したくなくなりますし、彼にもそんな打算的な気持ちが伝わってしまいます。あくまでも彼に伝えるか否かは友人側の好意であることをお忘れなく。

 

8.仲間と出かける機会を増やしてみる


彼と会えない時間は、他の友達と出かける機会を増やしてみましょう。楽しい思い出や色々な出来事をSNSに載せたり、彼に電話やLINEなどで伝えてみると、彼も「楽しそうだな」「今度一緒に行きたいな」と思うかもしれません。
人間はネガティブな感情になるとなかなか腰が上がりません。「しばらく会っていないし、彼女がグチグチ言うから時間つくらなきゃな」よりも「彼女に会いたい!この場所に行きたい!」というポシティブな感情を持ってくれた方が会う機会が増えます。
彼と会えない時間を寂しく過ごすよりも、自分自身がアクティブに楽しむことで彼もいっしょに出かけたい気持ちが湧いてくるでしょう。

 

9.会える時間を何よりも自分が楽しむ


せっかく会えた時に女性の愚痴ばかり聞かされたり、ワガママばかり言われたり…あまりリラックス出来る状況で無いと、自然と彼には「会っても楽しくない」=「会いたくない」という気持ちが芽生えてしまいます。
彼と会えた時にはまず自分が何よりリラックスし、会えた喜びを表現し、彼の傍でゆっくり話を聞いたりスキンシップを楽しんで下さい。
女性側のリラックスや楽しさが伝われば男性は嬉しいものです。会えた時間がどれだけ癒やされたかによって、次回彼が「会いたい」と思うまでの時間がグッと短縮されますよ。
一緒に過ごす時間はただ会うだけでなく、お互いの気持ちの疲れを取る為の時間として、ほんの少しだけ彼に気を使ってあげましょう。こういった気遣いは、男性よりも女性のほうが得意なはずです。

 

あとがき


いかがでしたでしょうか。
男性は基本的に“面倒”を嫌います。女性の「会いたい」の気持ちも、時にはその“面倒”に分類されてしまうこともあり得るのです。
今回ご紹介したポイントを押さえ、彼に少しでも多く「会いたい」と思ってもらえる大切な存在になって下さい。
今回は「好きな人に会いたい!会いたい人に会う9つの方法」をお届けいたしました。最後までお読みいただきありがとうございます。