一目惚れの心理を理解し上手にアプローチする8つの方法

一目惚れの心理を理解し上手にアプローチする7つの方法

「一目惚れ」の心理を知りたい方へ
「体にビビビッと電流が走ったような…」なんてセリフ、どこかで耳にした事ありますよね。そう、「一目惚れ」です。この一目惚れの心理を恋愛テクニックに使えないものでしょうか。
今回は、一目惚れのメカニズムを理解し上手にアプローチする9つの方法をご紹介します。

スポンサーリンク 


 

一目惚れの心理を理解し上手にアプローチする8つの方法

 

1.なぜ一目惚れはおこるのか?


まず、一目惚れは心理学上でもまだ未解明なことが多く、確実と言える理由は解明されていません。ただ、心理学の専門家がおこなっている様々なデータ分析から、有力では無いかと言われている説は「生物の本能」です。

例えば「自分と特徴が似ている」事。これは生物が持つ仲間意識、縄張り意識にも類似していると言われます。雰囲気、顔のパーツ、しゃべり方等、一度合っただけでも解る表面的な特徴が自分に似ていると、親近感を持つ=一目惚れに繋がる事があるそうです。

また、一節で人間は相手に対して無意識的に「匂い」を感じ取るようで、そこでこの人は自分の相手として優秀かそうでないかを識別する事も出来るようです。

生物は優秀な遺伝子を本能的に残したがるもの。相手からいい香りがしたと感じる場合には、そういった生物の本能部分にマッチしたのだと言えるのでしょう。

なので、一目惚れとはいつ誰にでも起こりうる出来事なのです。

 

2. 女性の方が男性より直感を大切にする


既婚者の女性が「出会った時に、『あ、この人と結婚するな』ってなんとなく思った」って言っているのを聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。恋愛事でなくても、女性の勘ってするどいなって思うことありますよね!

脳の構造上から、女性の方が脳梁という右脳と左脳をつなぐ部分が発達しており、感性豊かで直感を信じる脳を持っています。

女性は見た目も含め、匂いや声などさまざまな五感の情報からその男性の「中身」を想像して一目惚れをします。

一方男性は種を残すので、基本的に「性的魅力=セックスしたいかどうか」の方から入ってきます。なので、男性の方が一目惚れしやすいですが、その一方「勘が外れた……こんな子だと思っていなかった」と思いやすいのです。

 

3.一目惚れでまずおこなうべきアプローチ方法は“繋がり”


まず何より重要なのは「連絡手段を確保する」事です。

一目惚れ、すなわち相手はあなたの事をほぼ知らない状態にあります。好きなって影からひっそり見ていても恋は進展しません。

今は電話番号やメールアドレス意外にも、LINEやもしくはSNSで繋がるなど気軽な方法は多数あります。最優先として相手との繋がりを持つために行動しましょう。

スポンサーリンク 

4. 男性はギャップに弱く、女性は言葉に弱い


その2で説明したように、男性と女性では一目惚れでも要素が違います。

基本的に男性が一目ぼれするのは「視覚」からです。

……私美人じゃないし、彼好みじゃないし、と思った方。見た目は「顔」だけではありません。「ギャップ」もかなり効果があります。ふと見せた可愛い笑顔、いつもと違う女性らしいファッション、花火大会の浴衣、普段見せない泣き顔、ツンデレなどなど。もし落としたい男性がいるのなら、まずは「視覚」で勝負すると相手が落ちやすくなります。

一方女性は「聴覚」に弱いです。よく歌が上手い人や美声の男性が持てたりしますよね。声に自信が無い方は「言葉」で勝負しましょう。才能やセンスが垣間見える一言とか、心配してくれる声掛けとか、共感する言葉とか。女性は想像力を膨らませる間接的な言葉に弱いから、男性は女性を「口説く」のです。

 

5.恋愛欲求が強いほど「一目惚れ」しやすい


一目惚れには「勘違い」の要素もあります。

ハロー効果といって、自分の好みの部分があったり、好きなアイドルに似ていたり、第一印象に好感が持てると、「この人はきっと性格も良い人だ!」と全体的に美化されて見え、良く知らない相手を好きになってしまうのです。

さらに、失恋したときや彼氏彼女が構ってくれなくてさびしい時など、恋愛に対して欲求が強い時にこの「勘違い」は引き起こされやすいです。「ドキドキ=恋」に直結しやすいからです。もし自分の好きな子が「恋愛したいなー」なんて言っていたらチャンスです!

そして自分が一目惚れをしたときは「ハロー効果かな?私、恋愛がしたいだけじゃないかな?」と少し冷静になることも大切です

 

6.一目惚れ相手への押せ押せアプローチはNG


自分が誰かに一目ぼれをした場合は、どうやってアプローチしていけばよいでしょう。

好きだという気持ちがついつい溢れて「好き」や、そういった気持ちを相手にどんどん伝えたいというのもわかります。しかし、お互いによく知らない所から始まった一目惚れの恋こそ、焦りは禁物です。

相手を良く知らないうちから先走って気持ちをぶつけすぎると、相手に「一目惚れ?それってどうせ外見だけで言ってるんじゃないの?」と逆に疑念を持たせる結果になりかねません。

自分の都合だけで突っ走ってしまうと、結果相手に迷惑をかけ嫌われてしまうといった恐れもあります。

 

7.“周りを巻き込んで”一目惚れ相手にアプローチをしよう


噂、評判というものは良いも悪いも広がりやすいものです。

学教や職場など、一目惚れの相手が自分と同じテリトリーの中にいるのであれば、さり気なく友人(同僚)や先輩などに相手が好きな事を伝えてみる、もしくは周りに気づかれるように相手の事を見つめる…等、相手に直接伝わる場所以外で周りに自分の気持ちを振りまいていきます。

人は他人からの噂をどうしても気にしてしまうものなので、周りから「◯◯さんが◯◯さんの事気になっているらしい」と聞かされれば、自然とあなたの事も意識するようになるでしょう。

また、飲食店やショップなど外部の人間が相手の場合には、話し上手だったり人付き合いの上手い友人等に頼んで、買い物時に相手の前で「この子が◯◯さんがカッコイイって言うからからまた来ちゃったんですよ~!」等、明るいノリで切っ掛けを作って貰いましょう。ただし、広めて広めてと周りに強制するようなやり方だと、逆にあなたの悪評が広がる場合がありますので注意が必要です。

 

8.一目惚れ相手への告白は“必ず顔を見て”すること


上記でも少し触れたように、一目惚れ相手との恋の進展は決して焦ってはいけません。

一目惚れを運命的な素晴らしいものに受け取る人もいれば、所詮顔?本当に内面を見てるの?と不審に思う人もいます。まずは相手の警戒心がしっかり解けるまで良い関係をゆっくり築いていきましょう。

そして告白というメインイベントの時、その真剣さを理解してもらう為には、しっかり相手の目を見て自分の言葉で伝える必要があります。メール、LINE等、ネットワーク上のツールを活用するのはやめましょう。中々会えない相手なのであれば、せめて電話でおこなうべきです。

文章というものは誤解を生む場合もあるので、真剣な事を伝えるのであればしっかりあなた自身の声で伝えましょう。
 

あとがき


いかがでしたでしょうか。

あなたの「本能」に見事にマッチした相手、その相手とこの先素敵な関係を築いていけるよう、今回ご紹介した事項をヒントに是非進んでいって下さい。

今回は「一目惚れの心理を理解し上手にアプローチする8つの方法」をお届けいたしました。最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク